先生と生徒

教育問題について思うこと色々です。

すべての職業をはじめ、あらゆる分野に先生がいます。
その人に習えば生徒というわけですよね。
教える人と習う人の関係が「先生と生徒」と広義にとらえます。

・先生は何を教える?
・生徒の期待はどこにある?
・先生はぜったいなの?
・良い先生ってなに?
・先生と生徒の相性とは?
・どこなら良い先生に出会えるの?

現在、私は高校の教員をしています。
素晴らしい先輩方のご配慮で、
幾つかの国立大学や音楽大学を経て、現在の職場に来ました。
それまで音楽界以外の教員に会うことが非常に少なかったのですが、
この学校で始めて普通科の先生方との交流が始まりました。

今は学校を移られてしまいましたが、
この学校で出会った国語の先生には、
「教育とは」というお話をいくつも伺い、
あらゆる分野でのエキスパートは「プロの技」を確立している。と感激しました。
生徒との関係、教員としての不安、試験や評価での実際、教員の現況と建前。
先生って何だろう。と思ったとき、
本当に知りたい生徒と先生の疑問や解決を交換できたら幸いです。

                         沼田宏行 拝


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA